赤ワインをこぼしてしまって、取れますか?…とのご依頼です。

パーティでのひと時、まさかのことがあったりしますね。そのひとつに飲み物をこぼしてしまう…というのがあるかと思います。色が付いてない飲み物ならとりあえずその場をやり過ごすことはできますが、赤ワインなどの濃い色の物だとショックですよね。
今回のご依頼品、薄い色の素材に赤ワインが付いて目立ってしまってますが、しみ抜きと水洗いによる全体処理でキレイに除去しました。

20160721-100548.jpg

パーティに限らず服に何かをこぼしたり汚してしまった時についついやりがちですが、できればおしぼりで拭いたりしない方がよかったりします。お店が使っているおしぼりにも依りますが、白くするために塩素を使っている場合があります。手を拭くには問題ない濃度の塩素でも、衣類には問題なことがあります。
拭いたらわからなくなったんで、クリーニングは次回にしようかなぁ…と、そのまま保管してしばらくして出してみたら変な色になってしまった(>_<)という事が起きてしまう可能性が大です。 その原因は、塩素漂白による脱色です! 白いハンドタオル系のクルクルっと巻いてあるおしぼり、『服の汚れ取りには使わない』と覚えておくと、トラブルを避けることができますよ。

[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る