日本三大民謡のひとつでもある郡上踊り、先日惜しまれながら今シーズンを終えました。
お気に入りのゆかたを着て心ゆくまで踊り明かす…最高です(^^)
土地柄、毎年この時期になるとゆかたのご依頼をたくさん頂きます。中でも今年目立ったのが、ゆかたから帯への色移りです。特に雨の開催時は、濡れたまま長時間着用するので、色止めがあまかったりすると色が滲んだり帯や肌着に色が移ったりします。
今回のご依頼品は、帯にぐるっと一周色が移ってしまったものです。お気に入りということでしたので、すべてキレイに除去できて喜んでいただけました。

20150908-133312.jpg

[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る